OKプロステートチップ解説108-チップ不良のご報告など

f:id:ok-lab:20190525112321j:plain

今週の記事内容です。

(1)今週は製品不良のご報告が多数有りました。

(2)今週購入したICコントローラは全品電池キャップが破損していました。

(3)電極チップのご使用報告を2件頂きました。

(4)電極以外のご意見ご質問など。

(5)今週の特注

(6)陶器チップの進捗ご報告

(7)陶器チップの破壊テスト

 

 

(1)今週は製品不良のご報告が多数有りました。

〇不良その1

 OKプロステートチップ ガラス素材1チップタイプ / グリーン / 23cm / 1 個/

先日上記の商品が到着し確認を行ったところプロステートチップ中央に傷が入っておりました

大変申し訳りませんが交換をすることは可能でしょうか?

 

f:id:ok-lab:20190525113653j:plain

お返事です。

商品の初期不良申し訳ございません。代替品を作成の上お送りさせていただきます。

 

〇不良その2

先日注文いたしました商品を拝見したところ、ヒビのようなものが確認できました。
 
写真を添付いたしますのでご査収ください

f:id:ok-lab:20190525114233j:plain

お返事です。

商品の初期不良申し訳ございません。代替品を作成の上お送りさせていただきます。

 

 

〇不良その3

 えーとプロステートチップの♂チップ購入させて頂きました。
まず最初ガラスチップとパテ部分の境にバリがありました。
でもそれはしょうがないと、500→2000→4000とサイドペーパーで研磨して事なく解決しました、が
糸の付け根が尖ってたみたいで、ちょっと糸を横に引っ張った時に切れました。
一度も使ってないのに。
触って見たら確かに尖ってて、横に出てたので、ある意味入れたら怪我する所だったので良かったなぁと思います。
だけど、
これは不良品ではなくてちゃんとした品質の正規品だったんでしょうか?
そう疑問に思いメールさせて頂きました。

セットで買ったメスチップが勿体ないのでまた買いたいと思いますが、また同じ品質の♂チップが来ると思うと購入するのが怖いですね。

f:id:ok-lab:20190525114543j:plain

f:id:ok-lab:20190525114607j:plain

お返事です。

製品不良の件申し訳ございません。
早急に再作成に取り掛からせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

 

 

〇不良その4

・先般、再作成いただいた樹脂二連チップですが、非常に調子良いのですが、先端部分が欠けました。アルコール消毒が問題でしょうか?

お返事です。

樹脂チップの先端部欠けというご報告を頂いたのは初めてなので、原因の推測はできませんが、樹脂を被せることは簡単にできるとおもいますので
よろしければお送りくださいませ。

 

〇不良その5

核震チップの弱点?を発見しました。
硬いガラスチップの為かモーターの振動を与え続けるとガラスチップの薄い部分にヒビが入ってきます。
メンテナンス中に気が付きぐいっとしたらポロッと折れました。

お返事です。

 カラス破損の件、申し訳ございません。
ガラス部の交換でしたら可能ですので、よろしければお申しつけくださいませ。 

 

以前には振動でガラスが剥離したというご報告を頂いておりましたが、今週は振動でガラスにひびが入ったというご報告でした。

 

 

 

(2)今週購入したICコントローラは全品電池キャップが破損していました。

私から、販売会社へのクレームです。

ローター 20種振動モードを5/16日に注文し、18日に届きましたが、本日5/22日、3個開封して、3個とも電池の蓋をするアルミダイキャストの部品が一部破損していて、電池無しでは蓋ができますが、電池を入れるとバネの力がかかり、うまく止まりません。以前購入したものは今確認しても問題ないので、おそらくロット不良だとおもいます。全品の銀色のアルミダイキャストの蓋をお送りいただけないでしようか。他のお客様にも同じ現象が発生しているのではとおもいますので、御社在庫も確認することをお勧めします。

販売会社から返答を頂きました。

 岡田様が言った通り 確かにロット不良です、該当商品の金型が壊れて アルミ大キャストの破損を起りました。
工場は金型を修正しており、明日に修正出来上がる予定です。同一ロットの商品を卸しました。
修正後の生産は今週できますので 来週に蓋の発送を手配させていただきます。

 

実は、今まで購入していたICコントローラ付きローターが突然500円ほど値上がりしてしまったので、以前テスト購入していた第二候補の物に切り替えました。そして初入荷の製品が全品、欠陥品でした。

(値上がりの原因は私がたくさん購入したせいだとおもいます。アマゾンは売れ行きがよいと簡単に値上げします。)

 

やはり他社様の製品に依存したICコントローラ付き核振チップの販売はリスクが大きいようです。

 

 

 

さすがこれだけトラブルが続くと精神的に疲れました。令和は私にとって厄の時代なのかもしれませんね。

 

 

 

(3)電極チップのご使用報告を2件頂きました。

〇その1

チップありがとうございました
報告遅れてすみません
パットいろんな所に貼りましたがやっぱり尿道より刺激が強くてダメでした泣
今回送付いて頂いたチップと2個尿道に挿入ししっかり刺激を楽しむ事が出来ました。
レベル8(10)以上になると痛みに変わりました。
またピアス開けちゃったのでしばらくチップ休みです、すみません
また、色々試して報告します

以前一穴一極が全く感じないというご報告を頂いた方です。もう一極お送りして、一穴二極のテストをお願いしておりました。やはり一穴二極のほうが良いようですね。

 

 

〇その2

 ご報告が遅くなりましたが、電極チップ(覚醒L)の初回使用感についてレポートを提出させていただきます。長文になってしまいましたが、ご容赦願います。

 

ž   覚醒チップの使用自体が初めてだったこともあり亀頭部の通過に難渋したが、その後は比較的スムーズに前立腺まで導くことができた。

ž   挿入時の感想としては、やはりアルミで覆われていることにより尿道内の抵抗が少し強く、ガラスに比べると挿入が難しい印象。ゆえにローションは必須。

ž   チップ単独で前立腺に留置している分には通常のガラスチップの感覚と大きく変わらない印象。

ž   低周波治療器の1極は機器に通常付属するパットを下腹部(陰茎のすぐ上部)に貼り付け、もう1極をチップ側に接続した。

ž   最初は強度1~2でも前立腺側に刺激を感じることが出来たが、下腹部側の刺激が気になり集中できず、治療器の機能で前立腺側の極を強くなるように設定すると、下腹部側の刺激はほとんど感じなくなり、前立腺側にほのかに刺激を感じることが出来るようになった。(使用時間10分)

ž   治療器の設定では「肩、腰等のコース」と「もむ、たたく等の刺激方法」を選ぶことが出来るが、これらによる刺激の差はあまり感じることが出来なかった。

ž   ただし、「コース」は強弱や極毎のメリハリがあるため、現状ではそこまで感じることができなかったが、寸止めを交えた快楽責め的な使用が可能だと思った。

ž   強度3~4にすると下腹部側の刺激をまた感じるようになるも、前立腺側の刺激も感じることができた。(使用時間5分)

ž   強度5~7はとにかく下腹部から前立腺周囲が広範囲にわたって揺さぶられるような刺激。自分の中でドライにむかうような刺激ではなかったが、これはこれで非常に気持ち良かった。(使用時間3分)強度8~10(最大)は現時点で未使用。

ž   使用後の排出はコードを少しずつ引っ張るとスルスル出て来た。排出時のローションに少し血が混じっており、排尿時にも鈍痛あり。亀頭部を通過させた際に若干無理をしたため軽い損傷があったものと思われる。

 

あまりゆっくり使用することが出来ず「取りあえず1回使ってみた」という感じですが、初回の感想として、通常のチップが「対話をしながら一緒に快感を高めあう同志」なら、電極チップは「使用者の意志とは関係なく強制的に刺激を与えてくる(そして寸止めもしてくる)Sチップ様」という印象。そして自分はMなのでSチップ様にメロメロになる予感です。ただし、通常のチップと同じく単純に前立腺の開発レベルは関係しているようで、私はまだまだレベルが低い為、使いこなすにはまだ少し時間がかかりそうです。

私が使用しているオムロン低周波治療器はもともと今回のようにエロ目的に購入していたものでしたが、パットのみではその効力をあまり感じることができずお蔵入りとなっていたものでした。今回電極チップを手に入れたことで改めて低周波治療器に新たな可能性を見出すことが出来たという点においては自分の中では非常に意義のある試みでした。

後日談として、(たぶん)膀胱炎になってしまい数日間排尿時の違和感に悩まされることとなりました。最初は低周波の影響も考えましたが、症状が明らかに膀胱炎であったため、手持ちの抗生物質を使用したところ数日で寛解することが出来たので、単純に感染症だったようです。

次回チップ使用後にはまた使用感について御報告させていただきます。その際に試してほしいことなどございましたら、ぜひおっしゃって下さい。以上、どうぞよろしくお願い致します。

 

詳細なご報告ありがとうございました。

二極各々の強さを調整する機能もあるということは知りませんでした。情報ありがとうございます。電極の場合はチップは小さくてもよいのかもしれないですね。

 

 

 

(4)電極以外のご意見ご質問など。

〇その1

いつも大変世話になっております。
ステップアップして行きたいと思います。

紐の長さは両方とも27cmでお願いします

最初ショートチップは25cmだったのですが、根元が外尿道括約筋を超える事が頻繁にあり、25cmだと亀頭ギリギリになってしまうためです。
ちなみに、超えてしまうと感じ方が変わってしまうためすぐに分かるのですが、引っ張り戻すと戻りすぎてしまったり中々留置するのが難しいなと感じております。(留置に長めの時間成功すると最高の一時なのですが・・・)
もしかしたら、外尿道括約筋を動かしすぎているのかもしれません。
もしくはカウパー線が多いと言われた事がありますので、ぬるっと入っちゃうのかもしれません。

ツイストと、セミロングのご注文時に頂いたコメントです。

私もカウパー腺液が比較的多いほうなので、ぬるぬるになると括約筋は有っても、無きがごとしで、スルッと入ったり抜けたりしてしまいます。お手上げです。

 

 

〇その2

過去のブログ103(7) 弓型カーブのロングチップですが、通常の覚醒チップより曲がりがきついでしょうか?

今、使用してる覚醒チップがすぐ尿道に戻ってきます。

なので、もっと曲がりのきついのと、曲がりの少ないもの(通常のロングチップ)の2つお願いして
比較して見たいと思ってます

お返事です。

ブログ103(7)弓型のロングチップのカーブはほとんど覚醒と同じです。

覚醒が簡単に抜け出てしまう原因は特定できませんが、曲がり以外にも長さなども関係するのかもしれません。
私の場合、Sサイズの覚醒だと、先端と後端の間に前立腺がおさまらないようで、すぐに抜け出てくるようです。

極端に曲がりを大きくすると抜けなくなるなどということもありそうで、少し心配です。

抜けないための固定方法は私も現在研究中ですので、良い結果が出ましたらご報告させていただきます。

 

〇その3

以前のブログで製作者様がテストしているアンカーチップタイプ(ブログ写真で載せていた物)を実際に試してみたいのですが可能でしょうか?

お返事です。

アンカーチップに関しては、条件によってはうまく留まらないケースがあるようなので、もう少し検討の必要がございます。
折角のお申し出ですが、私自身が納得できてないので、お客様にも自信をもってテストしていただけない、というのが現状でございます。

 

摩擦に頼るアンカー方式は、カウパー液がドロドロに出て来ると全く機能しないことがわかりましたので、現在開発中断しています。

 

 

(5)今週の特注

〇その1

f:id:ok-lab:20190525132946j:plain

f:id:ok-lab:20190525133037j:plain

f:id:ok-lab:20190525133059j:plain

ご依頼は

 解説107の(2)2本糸色々の商品を購入したいです 

 スナップボタン2本形式をお願いします。 

ケーブルの長さは40cm糸の長さは25cmでお願いします。

 結果は

写真の通りです。

 

 

〇その2

f:id:ok-lab:20190525133816j:plain

f:id:ok-lab:20190525133841j:plain

ご依頼は

 先端部 10mm、前立腺部コブ 10mm、後端部 10〜12mm、幅とひねり部分を出来る限り太くして頑丈にして下さい。

 セミロング44mmのご注文でしたが、このサイズではどうしても50mm近くになります。何個か作りましたが、これよりは短くなりませんでした。

幅は10.5, 10.5, 12です。ひねり部も丈夫にできていて、私的には会心作です。

 

 

〇その3

f:id:ok-lab:20190525134453j:plain

f:id:ok-lab:20190525134513j:plain

ご使用中の核振チップにミニプラグの追加のご要望です。

ご依頼の場合は、写真のようにプラグ接続部以外はビニール袋に入れてお送り頂けると助かります。

 

(6)陶器チップの進捗ご報告

f:id:ok-lab:20190525135941j:plain

f:id:ok-lab:20190525140006j:plain

初期販売は、ショート3サイズ、セミロング3サイズ、覚醒3サイズを予定しています。

艶は、完全につるつるにまではなっていませんが、当面これで販売を開始する予定でこの9種類の製造を陶芸家の先生に依頼しました。

 

 

(7)陶器チップの破壊テスト

f:id:ok-lab:20190525134838j:plain

陶器チップの落下破壊テストをしてみました。床は板のフローリングです。

ショートチップは高さ2メートルからの落下ではこわれませんでした。

セミロングでは高さ1.5メートル程度で破壊されました。

陶器のお茶碗なども同じ程度だとおもいます。この写真は両端をペンチで挟んで折った時の例です。折れたものを口の中で転がしてもケガをすることはないので万一尿道で折れても大きいトラブルにはならないのでは。

OKプロステートチップ解説107-大き目の陶器チップで括約筋鍛錬?、2本糸色々

f:id:ok-lab:20190518110838j:plain

今週の記事内容です。

(1)大き目の陶器チップで括約筋鍛錬?

(2)2本糸色々

(3)括約筋ストッパー二個を使ったチップの留置方法の提案を頂きました。

(4)核振チップの接触不良報告をいただきました。

(5)3Dプリンター利用の提案を頂きました。

 

 

(1)大き目の陶器チップで括約筋鍛錬?

f:id:ok-lab:20190518124355j:plain

f:id:ok-lab:20190518124423j:plain

この2週間程上記2チップを日替わりでテストしています。

少し大きめで、滑りもあまり良くない陶器チップです。

セミロングは長さ48mm、最大幅11m、ショートは長さ33mm、幅10.5mmです。

現在販売している標準的なガラスチップより大きめで、かつ少しザラザラ感があるものです。滑りが悪いのが原因なのか、チップが大きいのが原因なのか、その両方が原因なのかはわからないのですが、ショートでもほとんど一日中留置位置が変わらず大変快適です。

 

シンプルなチップでもちゃんと留置できるのであれば勾玉チップなども必要ないとも言えるので、現在勾玉チップの開発はストップしています。もちろん将来展望としては陶器による理想的な形状の勾玉チップも視野には入れています。

 

 

今あえて陶器チップのテスト経過をご報告したいと思った理由は、この4日ほど私は夜間睡眠時に尿意で起きることがありません。ちゃんと太陽の光で目が覚めてからトイレに行くと大量に溜まったおしっこが気持ちよく出てきます。

プロステートチップ使用の効果として、前立腺尿道が広がるので排尿スピードが以前より早くなったと感じる方は多いのではないでしようか。お若い方はもともと閉塞などないので余り変わらないとおもいますが。

 

私は心臓病なので、日々水分を多くとり、利尿剤も毎日二回服用しているので、尿の量は普通の方の2倍くらい毎日排出しています。故に夜間も朝まではもたなくて、睡眠中に1-2度排尿に起きます。プロステチップの効果で排尿スピードは問題ないのですが、膀胱の蓄尿能力は変わらないので仕方ないと考えていました。

ところが、この数日夜間に起きないということは蓄尿容量が大きく増加しています。

 

理由として、老化した人間の膀胱が突然柔軟になって容量が倍になったということは考えにくく、蓄尿量の増加は、括約筋の締まりかよくなったと考えるのが妥当なのではないでしようか。

 

プロステートチップの開発思想として、留置時はできるだけ括約筋には負担をかけないようにして、前立腺尿道のみを広げて圧迫することを理想としていました。

今テストしている陶器チップはかなり大きくて滑りもよくないので、括約筋にもかなりの負担をかけ続けているとおもいます。これが良い方向に作用して括約筋が鍛錬されているのかもしれません。

 

話題を変えて、お尻の括約筋の鍛錬も、アナルプラグのようなものでも、括約筋部がある程度大きくて、かつ抜け出さない程度のくぼみのあるものを常時刺しているとお尻括約筋も鍛錬されるのかもしれないですね。

 

少なくとも、尿道括約筋は、ある程度広げた状態を保ち続けることで、鍛錬になるということは考えられます。現在チップ全体を括約筋を超えさせて、括約筋ストッパーチップで括約筋を挟み込んで止めているご利用の方も居られるとおもいますが、このご利用では留置時、括約筋はほとんど締まった状態になります。また、小さいガラスチップでは括約筋で挟んでいても簡単に抜け落ちてしまうという弱点がありました。

 

括約筋を適度に広げ続けたまま安定留置できる、陶器製の滑りの良くない大き目チップはもしかしたら括約筋鍛錬に最適なチップなのかもしれません。

 

同じ大きさの陶器チップで滑りの良いものもまもなく出来上がってくるとおもいますので、滑りの良い陶器チップと滑りの悪い陶器チップの違いなどもご報告したいとおもいます。

 

一つだけ言えるのは、陶器だと滑りがわるくても粘膜を傷めることはあまりないようです。樹脂のような癒着がないからだとおもいます。もちろん単純な摩擦による刺激の強さは滑りの違いで大きく変わります。

 

 

 

 

(2)2本糸色々

前回ご紹介させていただきました、電極二連チップは、私の勘違いで二極間の連結はコードのみで作成していましたが、ブログを見られた注文者様からご指摘を頂きました。

ブログでチップを拝見しました。
1点気になる点があります。
電線による連結のみで、ナイロン線?による連結は見えないです。
お願いしていたチップは「ナイロン糸連結+電極線」のつもりでしたが
技術的に難しかったのでしょうか?

 

チップ間にもナイロン糸を埋め込んだ製品、再作成させていただきました。

f:id:ok-lab:20190518115321j:plain

以前のコードのみのものは

f:id:ok-lab:20190518115410j:plain

チップ間に並行コードを挟む場合は、コードが曲がる時に二本が突っ張りあうので、最低でも10mmほどは間隔が必要でした。

f:id:ok-lab:20190518115600j:plain

二連二極チップでは、チップ間は一極分の一本のコードのみでよいので、区間3mm程度でも,うまく曲がってくれました。

今回電線コードに沿ってナイロン糸を一緒に埋め込んでみると、やはり二本になると各々が突っ張りあって、曲がる方向によってはうまく曲がってくれませんでした。それで少し区間長は長くせざるを得ませんでした。前回より2mmほど長くなっているようです。

 

これは、糸とケーブルの二本という特殊例になりますが、二本にすることによって安全性は大きく増すとおもいます。

核振チップの電線コードや、一穴一極電極チップの電線コードも、使用している並行コードは実質は二本線なので両方が同時に切れる可能性は少なく、安全性は高いとおもいます。というよりも、コードの場合は物理的に切れるよりも前に通電しなくなるとおもうので、先に機能的に使えなくなるとおもいます。

 

 

ナイロン糸同士の二本糸は、柔らかくて折り曲がりは自由なので二本糸の突っ張りあい、は余り気にしなくてもよいとおもいます。

今週ご注文頂いた、セパレートチップの二本糸例です。♀チップは一本糸です

f:id:ok-lab:20190518121108j:plain

今週ご注文頂いたクロススクリューチップの二本糸例です。連結前に撮影しました。

f:id:ok-lab:20190518121223j:plain

 

 

 

 

(3)括約筋ストッパー二個を使ったチップの留置方法の提案を頂きました。

 スクリューチップがお気に入りで毎週末挿入して楽しんでいます。
ふと思いつきで試してみた事があり報告させて頂きます。

括約筋飲み込み防止ストッパーを2個取り付けて挿入した所(一つ目のストッパーは本体チップから4ミリ程度の場所、二つ目のストッパーチップは一つ目のストッパーチップから10ミリ位の所に付けました)本体チップと一緒に一つ目のチップが括約筋に飲み込まれて括約筋内にに食い込む様にハマりこむ感じでそれ以上進まない状態で、二つ目のチップのチップが括約筋入り口付近でストップしているため排尿時もチップが出てくる確率が下がり、ガッチリと前立腺や括約筋に固定されていていい感じです。

このようなストッパーチップを複数使う方法とかしている方とか結構いるのでしょうか?

 私の発想だと、ストッパーチップを二個使ったとしても、二個とも括約筋の外に留置するとおもいましたが、一つ目のストッパーを括約筋を超えさせるというご提案、予想外で斬新でした。確かに効果的である可能性はございます。ただ、ストッパーが括約筋を超えてしまうということは、製造者としては想定外の利用になりますので積極的にはお勧めできません。しかし面白いご提案に感謝いたします。

 

 

 

(4)核振チップの接触不良報告をいただきました。

 先日購入した核振チップが使い方が悪かったのかモーター近くで接触不良を起こしてしまい正常に動作しません。
修理依頼は可能でしょうか?また修理可能な場合おいくらになるのか教えていただきたく。
よろしくお願いします。 

 お返事です。

 接触不良個所は樹脂でカバーされている部分でしょうか。
その場合初期不良として無償で修理させていただきます。

不良個所がコード部分の場合、コントローラ部の場合は有償修理となります。

コード不良の場合
コード部分の不良で不良個所が限定できている場合は、コードの接続のみであれば、不良部を再結線し樹脂でカバーする修理が1080円になります。
コードの不良部分がチップから3cm以内の場合は結線は無理なので、モーターとコードセットでの交換となりますので、3240円になります。

コントローラ不良の場合、交換はICコントローラが2160円、ICなしの電池ボックスなら1080円になります。
よろしくお願いいたします。

 今採用している24線のコードでも、二か所をペンチで挟んでぐちゅぐちゅしているとやはり簡単に断線します。コードの断線は仕方ないかもしれません。ただ接触不良になっても被覆内の線の数が多いので、コードをさわっていると断線のまま接触して通電する可能性は高いかもしれません。私も今携帯充電器のコードが接触不良ですが、だましだまし使っています。

 

 

(5)3Dプリンター利用の提案を頂きました。

 新発想造形装置「レプリケーター」について情報共有

 

いつも素晴らしい商品開発をありがとうございます。
 
時々ブログを拝見しています。何回か3Dプリンターの話が出てきましたね。
 
まず、従来の3Dプリンターはレイヤー(層)を積み重ねることによって立体的な物体を形成します。そのときに物体の精度と滑らかさを決めるのは積層ビッチ、つまり、レイヤーの厚さです。
そして、従来の3Dプリンターではビッチはマイクロメートル級で、DMMさんのアクリルを例にみると29マイクロメートルとなっています。例えば、3センチのチップを作るとして、1000以上の層が必要で、1000以上の段差ができるわけです。目にはみえないでしょうが、摩擦は大きいと思います。参考までに、アルミホイルは通常11マイクロメートル位の厚みです。
 
さて、最近偶然に見た記事によると、層を積み重ねるのではなく、一気に全体を作成できる方法が開発されたそうです。層がないため、表面は従来より滑らからしいです(おそらくナノメートル級)。既存の物体を取り込むように造形できたり、光学部品や医療用部品の製造に使えるかもしれないというような記載がありました。
 
詳しくは著作権などの関係で、文献やリンクなどをご提供しますが、ご興味がございましたら、ご自分でどうぞ。
 
日経サイエンス 2019年6月号p27
こちらは愛媛大学松山大学の図書館に置いてあると思います。
 
ーNatureダイジェスト2019年5月号
こちらが原文になりますが、日本語版は購読必要みたいです。Nature日本語
英語版は無料みたいなので、よろしければどうぞ 
 
リンクの方には動画付きなのでわかりやすいと思います。
 
いろいろと書きましたが、全く専門外なので、どこか間違いがあるかもしれません。
何かしらの参考になればと思います。

アドバイスあのがとうございます。私もメスイキベルトのボストンストッパーを工場に発注する際に、3Dプリンターの試作品を頂きましたが、やはり艶などが満足できるものではありませんでした。層の間がアルミホイルの厚み以上の段差だとしたら当然ですね。ご報告参考にさせていただきます。この技術が実際に安く利用できるようになるのはもう少し先になりそうですね。

 

CDが発明されて、レコードが完全に駆逐されましたが、また少しずつ戻ってきているようですね。私は単純なのが好きなので、LPレコード以前の蓄音機にまで逆戻りしています。電気的な増幅のない蓄音機サウンドは、一度聴くと病みつきになります。生楽器ですね。

f:id:ok-lab:20190518123252j:plain

陶器やガラスというアナログっぽい素材を選んでいるのも一つは私の好みによるものです。

OKプロステートチップ解説106-電極チップの特注を2件いただきました。

f:id:ok-lab:20190511111007j:plain

今週の記事内容です。

(1)樹脂二連チップへの電極の埋め込み依頼を頂きました。

(2)覚醒チップへの電極の埋め込み依頼を頂きました。

(3)電極埋め込みの料金体系整理しました。

(4)陶器チップの進捗状況ご報告

(5)アンカーチップへのご質問を頂きました。

(6)大きいチップのご依頼が多くなっています。

(7)糸二本チップのご感想をいただきました。

 

(1)樹脂二連チップへの電極の埋め込み依頼を頂きました。

f:id:ok-lab:20190511124035j:plain

f:id:ok-lab:20190511124108j:plain

f:id:ok-lab:20190511134005j:plain

ご依頼は


電極チップですがこのような組み合わせの作成は可能でしょうか?
前回作っていただいた電極チップを1極にしたもの(括約筋ストッパー付き)+樹脂素材セパレートタイプ♀チップ全体に電極を付けたもの

これをお願いしたい理由は以下の通りです。
私の経験では電極を用いてドライオーガズムを得る場合、電極間の距離が離れるほど快感が減って不快感と肉体への負荷が増します。
不快感と肉体への負荷が増す理由は、使用している低周波治療器の出力されているアンペア数と電気の性質から簡単に説明できます。
電気は電極間で最も抵抗が少ない部分のみを通ります。
そして一般的な低周波治療器の流している電気のアンペア数は最大7mA程度のようです
(特に高出力は20mAもあるようですが、これは特殊なので外して考えます)。
7mAは流し方によっては十分に痛い=ダメージがあるアンペア数です。
電極を離せば人体抵抗が増すため、感じなくなるので低周波治療器の出力を上げてしまいます。
そして出力を上げた電極の間にある人体組織のみに電流が流れ、これがダメージになります。
(電気の性質上ほぼすべての電気は電極間のみで流れ、別の方向へは散りません。)
電極を離すほどその間にある人体組織の量が増え抵抗が増し感じなくなるので、
そのため出力を上げざるを得ないので、これが余分な箇所へのダメージとなり得られる快感を打ち消してしまいます。
離せば離すほどダメージを受ける場所が増えていきます。
これが電極を離したときに起きる不快感とダメージの正体だと考えています。
私はなるべく低出力で低周波(電気)を通したく、また近すぎることによるショートも困るので
100回は余裕で試した結果の最適距離が以前お願いした2mmなのです。
確かに試作品の電極があまりに近すぎてちりっとする時も稀にありましたが、これで問題が起きたことはなく、
電極を離したときのデメリットやダメージがはるかに上回っていました。
私の場合は2mm~5mmまでは得られる快感に大差はなく、5mmを超えると少しずつ快感が減るように感じます。
前回お願いした1穴2極は私にとってはこれで完成形だったのですが、
もう1穴2極のチップは作っていただけないということで
岡田様の4月27日のブログにあった「〇一穴一極チップの裏技のご紹介」から考えた案が冒頭に書いたものです。
どうしても問題があるなら、アース付きチップというのも考えていますが、まずはこれでお願いします。
 
いかがでしょうか?
ご一考いただけると幸いです。

私からのお返事です。

ご依頼ありがとうございます。
 
以前にも、♂♀チップのご提案は、いただいていたような記憶がございますが、♀チップの中にケーブルを通すのは難しそうだと考えておりました。
今回のご提案で、括約筋ストッパーが必要ということは、♂♀の組み合わせはナイロン糸で行うということでしょうか。
♂チップはケーブルとナイロン糸、♀チップはケーブルのみ、♂チップのナイロン糸のみが♀チップを貫通し、♂チップのケーブルは♀チップの外側を通す。
ということであれば問題なくお作り出来そうです。
 
あと、少し誤解があるようですので、ご説明させていただきます。
 
○○様に、昨年はお尻用電極、今年は尿道用電極を、ご依頼の内容にできるだけ忠実にお作りさせて頂きました。
そして、かなり良い結果のご報告を頂き、ブログでもご紹介させていただきました。
現在のチップが○○様にご満足頂けていることは私も理解しておりますし、○○様から再度一穴二極のご依頼を頂いても、それをお断わりするつもりはまったくありません。
 
今回も2mm間隔が最適なのであれば、♂♀チップの組み合わせ合わせでは無理だとおもいますので、○○様のご要望には添えてないのではないでしようか。
前回のものは私の判断でご依頼よりも少し広めに電極間を空けさせていただきましたが、2mmが最適という確信をお持ちであれば、その通りの物をお作りさせていただきます。
 
ブログでご紹介させていただいている、一穴一極への反対意見を頂いている方にも、一穴二極の電極の詳細な仕様をお知らせ頂ければ、ご要望通りの物をお作りしますとお返事させて頂いています。この方は、コントローラが低周波治療器ではダメで、専用のコントローラを作らないと自分の期待するものにはならないだろうとのご意見のようです。
 
 
 
話を戻します。
○○様から頂いた特注の太めのセミロングなどのプロステートチップは、ブログでもご紹介させていただいていますが、多くの方が共感されて、同じようなチップの特注をたくさんいただいております。
 
そして、特注頂いた電極チップも、良いレポートを頂いているので、どなたか同じ物を特注してくれるのでは、と期待しておりましたが、お尻チップも、尿道チップも一件もご依頼はございませんでした。(興味がありますというようなご感想は頂いたことがありますが、実際にご注文は一件もありませんでした)
 
その理由を考えてみましたが、私のブログを読んでくれている、数百人ほどのお客様の中で電極や低周波治療器の知識のある方はほとんどいないのではないか。
知識や経験のない方にとっては体内に電気を流すということには、いくらかの不安があるのでは。
その不安感を払拭できる理論的説明が必要なのではないか。
などなど、と考えた結果、初心者にとって、最高の快感よりも、少ない快感でも安全であるというほうがとっつきやすいのでは、と考えました。
 
その結果の結論が一穴一極でした。根拠として、私自身、昔のことですが一穴一極で結構楽しめていたという記憶があります。
要するに初心者の方は理論的にも安全とおもえる一穴一極から始められたらどうですか。という提案です。
ちゃんと電極の知識や経験のある方のご依頼をお断わりするつもりはまったくありません。
ブログ読者の中で、頂くご感想の限りでは○○様と、もう一人のご意見を頂いた方以外に電極についての深い知見をお持ちの方がいなかったようなので、
それらの多くの方向けの提案が、一穴一極ということです。
 
もうひとつ、製造物責任という観点からも、高度な快楽よりも物足りなくてもより安全であるというのは、製造者の立場としては普通の考え方だと思っています。
古い治療器が誤動作した場合や、お客様が別のより高電圧なコントローラを利用する場合なども考えられなくはないとおもいますので。
 
 
長くなりました。回答になります。
1.ご依頼の電極付き♂♀チップ、♀チップの中にケーブルは通さなく、ナイロン糸のみ通すという条件であれば、作成可能ですが、
○○様のご説明を読ませていただくと、一穴二極のほうが断然良いようなので、詳細な条件をお知らせ頂けましたら2mm間隔の一穴二極をお作りさせていただきます。
 
2.私は、治療器は「パルス電圧発生機」で、電圧と抵抗の関係で電流が発生し、その電流が7ミリアンペアもしくは20ミリアンペア以上流れなくしているものだと単純に解釈していました。
詳細なご説明ありがとうございました。次回のブログで紹介させていただきます。
 
 
ご依頼内容、再度ご検討お願いいたします。

続報を頂きました。

大変丁寧な回答ありがとうございます。

 
私は岡田様が考える一穴一極が安全性が高いという考えを否定するつもりはありません。
様々な特許や文献、そして岡田様の経験を踏まえての結論だと認識しています。
しかしながら私一個人の経験と考えとは違いますし、現在電極付きチップを、
しかも尿道用という極めて繊細なチップをオーダーメイドして頂けるところは
岡田様しかいないのでこれは困った!となって折衷案を出した次第です。
 
私からの返信は以下の通りです。


1.ご依頼の電極付き♂♀チップ、♀チップの中にケーブルは通さなく、ナイロン糸のみ通すという条件であれば、作成可能ですが、
○○様のご説明を読ませていただくと、一穴二極のほうが断然良いようなので、詳細な条件をお知らせ頂けましたら2mm間隔の一穴二極をお作りさせていただきます。

→ありがとうございます。一穴二極が可能なら今回の注文はいったん取り下げ、
次作は括約筋部分にうまく低周波を流せる形にしたいところです。

具体的には樹脂二連チップにそれぞれ電極を乗せたいです。
これは尿道内で最も敏感な外尿道括約筋への刺激を意識したチップです。

電極距離は5mmアナル用の経験なら問題ないですし、以前ガラスで作っていただいた2連チップの距離は
1~2mm程度の距離なので電極の距離を5㎜程度にできると思います。

(10mm離れていても問題ないと思います。)

両方のチップの大きさは長さ38mm幅10㎜程度、2連タイプでも私は膀胱落ちしますので括約筋ストッパーを付けてください。

(かなり前に長さ35㎜幅8mmで2連結をお願いして、これでは物足りないので一回り大きくしています。
ただストレートタイプのチップの場合私の入れられる限界がおそらく長さ40mm幅12㎜くらいなので2mm余裕を持たせました。)

電線はなるべく細い方がいいです。
先端チップから伸びる電線は、後ろのチップの表面に樹脂で埋め込む形にしてください。
それぞれの電極はお互い接触する部分だけには電極は付けず、それ以外の部分はなるべく大きくしたいところです。

ナイロン糸連結+電極線ですので糸切れによる膀胱内への脱落はほぼありえず、樹脂製なので割れる危険性も相当少ないと思います。
電極線が太いので線が折れ曲がり、チップが重なってしまう2連結独特のリスクも軽減していると思います。
いかがでしょうか?

可能ならお見積りいただけると幸いです。


2.私は、治療器は「パルス電圧発生機」で、電圧と抵抗の関係で電流が発生し、その電流が7ミリアンペアもしくは20ミリアンペア以上流れなくしているものだと単純に解釈していました。
詳細なご説明ありがとうございました。次回のブログで紹介させていただきます。

→ブログでの紹介は問題ありません。私が出した説明はあくまで仮説ですので、
多くの人の目に触れて意見がいただけるのは良いことだと思っています。
治療器は「パルス電圧発生機」だと私も思っています。
私も7mAもしくは20mA以上流れないようにしているという認識です。
ただ、そのリミットまでなら流せてしまうので、
5mA以上で電流が流れると箇所によってはダメージが発生するという認識です。


よろしくお願い致します。

 

 

私からのお返事です。

 
電極線で繋ぐ二連チップは、解説103の(1)の画像のような物を試作してテストしてみましたが、
連結部に画像のような直径1.2mmの並行コードを利用した場合コード部が10mm以上ないと、括約筋手前のカーブを通過するときにうまく曲がってくれず、尿道に負担がかかります。
今回のご要望にお応えするためにはチップ間は一本のコードでよいので、もう少し短くてもスムーズに折れ曲がってくれるかもしれません。
 
それでも5mm以上の間隔は必要なのではと考えます。そして、チップとコードの接続部にも各々5mm程度は樹脂による固定のためのカバーが必要だとおもいますので、
電極と電極の距離は合計15mm程度になってしまうのではと考えます。
 
どうしても10mm以内に収めるのであれば、
1.チップ間のコードをもっと細いものにする。(耐久性は低下します)
2.コードの上から重ねて電極を貼り、チップの端ギリギリまで電極にする。
などの対応は可能かもしれません。
 
電極線は直径0.6mmの物は核振チップのテスト用に使ってみたものがありますが、二連の間に使用するには強度不足かもしれません。
強度不足でもよいから電極間距離にこだわるか、耐久性や機能性重視でよいか、改めてご判断をお願いします。
 
あと、確認です。
ストッパー用の糸は、第二チップから埋め込んだのでよいのか、第一チップから繋がっている必要があるのか、をお知らせくださいませ。
電極は、チップ長38mmのうち、電極部が30mm以上欲しい、25mm程度でよい、20mm程度でよいなど具体的にお知らせください。
 

続報を頂きました。

私の作っていただきたいチップの概念図を書きましたので添付します。
いろいろ考えましたが、15㎜は離れすぎているように思えますので、
コードの上から重ねて電極を貼り、チップの端ギリギリまで電極にして10mmにして頂きたいです。
厚みが増すのは全く問題ないと思います。
手間がかかるのは理解しますが15mm離れていると、快感が低下する可能性があることと
括約筋刺激用になるかという懸念があるためです。
前メールでも書きましたが、電極チップは以前作って頂いたものが完成形だと思っています。
今回は括約筋刺激用という位置づけなので、お手数ですがお願いします。
10mmなら私の勘では快感は低下しないと思っています。
ただしこれはあくまで要望なので、技術的もしくは安全の観点から難しければ15㎜でかまいません。

その他のことは図に書きました。
私はチップ作成については完全に把握していないので、
無理な点などがあるかもしれません。
そのときは適当に変更してください。

f:id:ok-lab:20190511132952j:plain

f:id:ok-lab:20190511124035j:plain

極間10mm以内にはなっているようです。二極間ケーブルには常に強い力がかかりますので、耐久性には少しの不安があります。

 

 

〇実はこれとほとんど同じようなご提案は別の方から3月頃に頂いておりました。お作りすることは可能とお返事させていただいておりましたが、ご注文はいただけなかったので、ご紹介は控えさせて頂いておりました。その時頂いたご依頼は

↓こういうイメージです
-[ミニプラグ]=======(電極)――(電極)

でした。

 

 

 

(2)覚醒チップへの電極の埋め込み依頼を頂きました。

f:id:ok-lab:20190511123655j:plain

f:id:ok-lab:20190511123718j:plain

f:id:ok-lab:20190511123740j:plain

ご依頼は

ブログの解説103(4)で紹介されている、覚醒タイプ「一穴一極」の特注を注文したいです。
紹介されていたものと同様に、Lサイズのケーブル長30cmでお願い致します。

 

 

(3)電極埋め込みの料金体系整理しました。(税抜き価格です)

電極埋め込み料金につきましては、解説98で、二極連結用のプラグを利用したケースの料金を、解説102で、各極別々のボタン式プラグを利用したケースでの体系をお知らせしましたが、一穴二極の場合は、プラグの選択で料金が変わりますので、改めて統一した料金体系の説明をさせて頂きます。

 

1.チップ料金ぱ糸無しのチップ価格です。

2.電極付け料金は一極につき1000円

3.ケーブル付け料金は一極につき1000円

4.プラグ付け料金イヤホーン用ミニプラグは二極一体で1000円

f:id:ok-lab:20190511134005j:plain

5.プラグ付け料金ショートチップ形状のスナップボタン式は一極につき2000円

f:id:ok-lab:20190511123740j:plain

 

例題、

本日の特注、樹脂二連チップへの電極の埋め込みの場合

1.1000x2=2000

2.1000x2=2000

3.1000x2=2000

4.1000 

合計7000円

スナップボタン式プラグご希望の場合は、3000円増加になります。

 

本日の特注、覚醒チップへの電極の埋め込みの場合

1.4000

2.1000

3.1000

4.2000

合計8000円

 

樹脂ショートチップへの電極の埋め込みの場合

1.1000

2.1000

3.1000

4.2000

合計5000円

 

 

 

 

(4)陶器チップの進捗状況ご報告

今週のトラブルは、最大の強度を確保したいので、より密度の高い磁器用の土を使用してテストしてもらいましたが、釉薬の吸い込みが予想よりもすくなくて、天目釉をかけると出来上がりがマット感の強いものになってしまいました。マットな感じのチップは適度の摩擦があるので、これはこれで気持ちよいのですが、陶芸家の先生に、これも面白くてよいのですが、陶器チップのデビューに際しては、ガラスにも負けないくらいのツルっつるの陶器製ということを売りにしたいので、土を変えて、もっと艶のあるチップを作るようにお願いしました。この結果が出るのにも二週間くらいはかかりそうなので、まだまだ先は長いようです。

 

 

(5)アンカーチップへのご質問を頂きしました。

ブログを拝見したのですが、アンカーチップを作成し排尿時もチップが出て来なくて前立腺部分に完全留置でき、しかも普段と変わらない生活を出来る。
と記事に書いてあったのですが、アンカーチップはどの様な物なのか非常に気になるので、差し支えなければ画像を見せて頂きたいのですが可能ですか?

もしサンプル品とかあれば試してみたいものです。
数日間も留置したまま普通に生活を送れるなんて!まさに希望してた商品です。

今私がテストしているものはこのようなものです。

いずれも陶器チップです。

f:id:ok-lab:20190511113042j:plain

実際の留置イメージは

f:id:ok-lab:20190511113143j:plain

球部尿道のチップがアンカーとして機能します。

原理は、チップと尿道の摩擦は、押しこんだりミルキングで進む程度の摩擦です。シリコーンカバーのコードも、尿道との摩擦は同じ程度ですので、尿道内を進めることが可能です。

そして一番摩擦が大きいのはチップとシリコーンケーブルです。つまり密着させるとくっついているようなイメージになります。

従来のナイロン糸による二連チップでも留置はかなり安定していましたが、このような留置の場合、二本の平行コードでも支えますので、格段に留置か安定します。球部尿道のチップは括約筋を超える必要がないので、少し大きめにすればより確実に留置できます。

排尿や、違和感は実際私が同じような留置による長時間テストをしていますがほとんど違いはありません。

より確実にするには、亀頭外で、ケーブルを固定すれば、ケーブルはナイロン糸のように尿道内で折り曲がることはできないので、絶対に出て来ることはありません。

 

〇注意点

チップとコードの摩擦は大きいので、後から球部尿道用チップのみを入れるのは難しいです。初めからこの絵のような位置に重ねて、二連チップを挿入するようなイメージで、挿入したり取り出したりしてください。

 

この絵のイメージは本日の記事(1)でご紹介いたしました、二連二極の電極とほとんど同じような留置になりますね。一極チップを二個使ってこのような留置をすれば、前立腺用チップと、球部尿道用チップの区間長を自由に変えることができて、かつ今回特注頂いた二連二極とほとんど同様の効果が期待できそうですね。(画像の黒い分が電極だと思ってください)

 

 

(6)大きいチップのご依頼が多くなっています。

f:id:ok-lab:20190511111936j:plain

どちらも今週頂いた特注ですが、上の二連二極チップは全長80mm、下のスクリュークロスジョイントは全長70mm、幅は上が10mm、下が10-11mm指定です。

 

私自身も最近はほとんど毎日陶器チップをテストしておりますが、陶器は焼成で縮むので、縮み率を計算間違いして大きなものも沢山出来てしまい、ショートチップで幅11mmの物がたくさん出来てきたので、仕方なく挿入テストしていますが、慣れると大きいほうがちゃんと前立腺に収まるので抜けにくいという利点はあるようです。

 

 

 

(7)糸二本チップのご感想をいただきました。

たったいま、新調いただいたチップが届いたので、早速使用しました。調子良いです。
ありがとうございました。 

 解説103、104でご紹介いたしました、四日半チップが膀胱に入っていた方からの糸二本チップのご使用の感想を頂きました。

 

安全という意味では、どのような丈夫な糸にするよりも二本糸が確実だとおもいます。

意識して切らない限り、二本同時に切れることはないからです。

二本糸のご依頼も少しづつ増えてきているようです。

f:id:ok-lab:20190511131843j:plain

 

OKプロステートチップ解説105-令和元年はプロステートチップドーピング元年?

f:id:ok-lab:20190504135359j:plain


今週の記事内容です。

(1)尿道オナニーを長年やっておられる方からご要望を頂きした。

(2)陶器チップでは本格的なオーターメイドが可能になりそうです。

(3)電極チップのモニター様からご報告を頂きました。

(4)アンカーチップの利用により安定留置が可能になりましたので、スポーツ時のプロステートチップ利用の可能性が出て来ました。

(5)2本糸チップのご注文や、修理依頼など。

 

(1)尿道オナニーを長年やっておられる方からご要望を頂きした。

私はもともと、尿道オナニーを長年やっているものです。普段私は金属製の長さ5センチ、太さは細めのボールペンくらいの物に水槽用のプラスチックチューブを接着剤で固定し、使用しておりました、ですが自家製と言うこともあり接着剤部分が膀胱内でとれてしまい、結果、手術するまでに至ってしまいました。ですが前立腺の快感を忘れることが出来ず、より安全な物をと言うことで、先日、覚醒チップのMサイズ、購入させていただきました。初めての購入でしたので、想像することが出来なかったため、想像より大分細めで、快感をあまり覚えることが出来ませんでした!
そして、購入から1週間くらいしたとき、洗浄中にパキッと折れてしまいました、(全くクレームとかではありません)
そこでお問い合わせしたいと思ったのですが、そんな私に合う商品をおすすめして頂ければ嬉しいと思います。他の商品の画像も拝見させていただきましたがどれも、太さが少し頼りないような気がします、何かおすすめのものは無いでしょうか?
長文失礼しました!
何卒拝読とご検討のほどよろしくお願いします!
(振動タイプの物も大変魅力的だと思っております!)

ガラスチップの破損申し訳ございません。

今週も前週に続いてガラス破損のご報告なので、陶器チップへの移行できるだけはやく進めます。陶器ではより便利なオーダーメイドシステムを考えていますので、今しばらくお待ちくださいませ。従来のガラスでは大きさなどに制限がありましたが、陶器ではありません。プロの方にも通用するオーダーメイドチップをお作りいたします。

 

 

(2)陶器チップでは本格的なオーターメイドが可能になりそうです。

 

〇ガラスチップも、樹脂チップも完成後の補正が出来ませんでした。

ガラスは一発勝負で、思うものができなかったら、再作成でした。

樹脂は、型枠で作ると、バリ取りや削り跡がどうしてもできてしまうので、やはり飴細工のような柔らかいままの成形しか方法がありませんでした。

 

なので、オーダーメイドと言っても同じ物の再現は不可能でした。

 

 

〇陶器チップの利点

1.原型は樹脂で作ります。違いは、そのまま尿道に入れるのではないので、削ったり盛ったりしての補正が何度でもできます。少々の傷などは陶器になったときには釉薬でカバーしますので問題あのません。

 

2.原型を使って型枠を作成します。

型枠には、作成日、注文者、指定サイズなどが記入できますので、お客様ごとの型枠が残ります。テーラー様の、お客様ごとの型紙などと同じですね。

 

3.型枠に粘土を入れて、柔らかいうちに取り出します。

未だ柔らかい土のまま枠から取り出しますので、手びねりと同じように、表面の艶だしや、削り、追加の成形ができます。

 

4.素焼きします。

800度程度の素焼きで、土が石に変わります。この時点で13-15%程度縮みますので、元の原型はその分大きく作ります。

 

5.研磨で、最終補正をします。

固い石のような状態なので、割れる心配もなく、遠慮なく研磨で形状補正できます。

バリなども完全に取れます。

 

6.釉薬に浸けて、本焼成します。

釉薬は、種類にもよりますが、ガラスと同じような成分ですので、つるつるの釉薬を使用すれば、ガラスと同じような感触になります。

 

7.再注文の際には、前回と同じ型枠を使用できますので、殆ど同じ物が何度でもお作りできます。

 

特注で、ご紹介させていただきましたものを他のお客様にご依頼いただく場合も、殆ど同じ物がお作りできま。

 

再注文時に、前回よりいくら大きく、小さくというご依頼にも、前回の型枠を見ながら成形できますので、かなりの精度でお作りできます。

 

逆に標準品のご注文でも、2.の型枠工程までは同じですが、3.以降の工程はその都度違いますので、全く同じ物にはなりません。一つ一つの個性は手びねりのお茶碗などと同じで、それそれに違った味わいがあります。

 

 

〇型枠や3Dプリンターで作る製品は、今後ITや人工知能が人間の作業を奪ってしまいそうですが、手作りの作業工程を残した味わいのある陶器チップには、いつまでも人間のぬくもりが残ることでしよう。

 

 

 

(3)電極チップのモニター様からご報告を頂きました。

一回目にお尻チップに一極、尿道チップに一極の試作品をお送りし、気持ちはよかったがお尻は簡単に使えないので、なかなか試せないとのご報告をいただきした。

続いて、尿道のみ一極のチップをお送りしていましたが、レポートを頂きました。

先週末届き早速挿入したのですが
今まで簡単に挿入できたのですが
コード付きが上手く挿入出来ず
出血してしまいました。
今週会社の健康診断があったため
再トライ出来ず(泣)
健康診断も終わり連休中ゆっくり楽しませていただきますので結果もう少しお待ちください

数時間後に続報を頂きました。

今夜チップの挿入も問題なく入れることができました。
コードを押し込みながらチップのお尻を押すと簡単に出来ました。
問題は尿道に入れたチップからは刺激が得られず。。。抜いたり入れたりしてみましたがパットの方にしかありませんでした。蟻の門渡り辺りにパットを貼って今夜は楽しみました(笑)
もしよろしければ最初送って頂いたチップをお尻と尿道に分ける改造をして頂けませんか?電極部の大きさを同じにすれば刺激を得ることが出来るように思います。

私からのお返事です。

お尻を使わないのであれば、分けるよりも尿道のみをもう一つお作りするほうが簡単なので、
尿道のみのチップをもう一つお送りさせていただきます。


パッド側が感じるということは、尿道側も通電していることは間違いありませんので、尿道側にも刺激は届いているとおもいます。

蟻の門渡りのみが感じるのは、パッドの電極が大きいせいではなく、その部位のほうが感覚が鋭敏なせいだとおもいます。

メーカーの公式な説明でも、面積の広いパッドと、狭いパッドで通電すると狭いパッドのほうが刺激が強くなるとのことです。

つまり、尿道のほうが接触部が少ないので、より強い刺激が発生しているはずなのですが、尿道の感覚のほうが外部皮膚に比較して鈍感なので、感じられてないのではないでしょうか。

以前、お尻と尿道では感じられたのは、どちらも鈍感なので、バランスが取れていたのではとおもいます。


お試しいただきたいのは、
1.パッドのほうを、比較的感覚の鈍いお尻などに貼って、治療器のボリュームをもう少し上げてみて、
少しでも尿道に刺激が感じられるか、どうか。
(ちなみに、今はボリュームはいくらくらいでご使用でしょうか)

2.尿道チップを前立腺尿道よりは感じやすい、亀頭部尿道に刺して通電してみて、少しは感じるかどうか。

3.尿道チップを亀頭部付近、パッドをペニスに巻き付けるように貼って通電してみる。これだと間違いなく感じられるとおもいますが。

4.パッドをペニスにまきつけたままで、尿道チップの位置を少しずつ奥に進めて、どの位置迄感じられるかテストしてみる。

などです。

お暇なときで結構ですので、お試しいただけましたらご報告くださいませ。

 

 

〇電極チップのご注文を頂いている方で、この方のレポートを読まれて不安に感じられた場合は、ご注文のキャンセルも承りますので、お申しつけくださいませ。

 

 

お作りした、追加の尿道のみの電極チップです。

f:id:ok-lab:20190504141926j:plain

これは二つ目です。一つ目はお客様用に作成したのですが、どうしても自分で使ってみたくなり、先に私の尿道に使ってしまったので、これはその後作った二つ目です。

 

 

余談です。プライベートなお話なのでお話しても余り面白くないのですが。実は私は20年程前には低周波尿道入り口付近やお尻の入り口付近の粘膜を刺激して楽しんでいました。昨年お尻チップの電極の特注をいただいた時、過去の経験があるので、安易に導通テストをしてしまい、心不全を起こし3時間ほど寝こんでしまいました。心臓の専門医に質問してみましたが、低周波が心臓に影響を及ぼす可能性はすくないとのことなので、

いつか、もう一度テストしてみたいと思っていました。今回、全く感じないというレポートをいただき、これは自分でもためしてみるしかないとおもいました。連休なので半日くらいは寝込んでもよいと思い、テストしてみました。

今回は慎重にし、ボリューム1からゆっくりと開始しました。やはりボリューム2あたりで、不整脈が発生し、今回は寝込むまでには至りませんでしたが、二時間ほど仕事ができないくらいのダメージがありました。結論として、私は今後一生電極のテストは行えません。自分がテストできない物を製品化できるのか、という問題は少し考えてみます。

 

 

(4)アンカーチップの利用により安定留置が可能になりましたので、スポーツ時のプロステートチップ利用の可能性が出て来ました。

 

私自身は電極は使えないという結論なので、端子側チップも尿道に突っ込み、先端チップの抜け出し防止ストッパとして利用しました。それ以降3日ほど、今日の今現在までこのパターンではまっています。

 

ケーブルが30cmほどあるので、2チップとも刺しても、亀頭外にケーブルが二重になって出ているので、180度折り曲げて、ペニスに沿わせてペニスレギンスで止めています。(折り曲げないと、ケーブルの輪に尿が当たって飛び散りますのでご注意ください)

一番確実なのは、折り曲げたケーブルをテープで、亀頭に張り付けるとケーブルもチップも完全に尿道に固定できます。そして排尿は何も気にしなくてもスムーズにできます。まるでチップが入ってないのと同じ生活感覚です。

テープなど使わなくても、ペニスレギンスのみでも何も気にすることなく排尿できます。ケーブルのずれもほとんどありません。

 

そして、確実に小さいショートチップを前立腺に留置でき、体の移動により適度の摩擦も発生し、あとは何が起こっているのか分かりませんが、階段の上り下りなどで、体が軽いのです。気分がハイだともいえます。軽やかな体、30歳くらい若くなった感じとも言えます。

 

〇体が軽くなるということは、スポーツドーピングに最適では?、

いままで理論上は、前立腺にプロステートチップを留置してのスポーツは記録を伸ばす可能性はあると考えていましたが、小さいチップだと抜けてしまう、大きいチップだと激しい運動で尿道損傷の危険性があるなどと考えていましたが、体が変形しても影響がない程度の小さいチップをケーブルのような適度のしなりのあるコードで支持し、亀頭部付近のアンカーチップでほぼ位置固定し、体の変形に応じて、少しだけチップの留置位置が変わり、適度の刺激を前立腺に加え続ける。そのような安全で理想的なチップが現実として見えてきたとおもいました。

令和元年中にはプロステートチップドーピングの技術を確立し、令和2年のオリンピックでは実装備して欲しいと考えています。

 

スポーツ選手は尿検査があるので、ケーブルが亀頭外に出るのはまずいので、短いケーブルにして、2チップとも完全収納にすべきですね。取り出しは、ミルキングもしくは、ピンセットでの取り出しなどで。

 

 

 

(5)2本糸チップのご注文や、修理依頼など。

 〇樹脂クロススクリューの二本糸のご注文を頂きました。

f:id:ok-lab:20190504135542j:plain

画像では分かりませんが、クロス部も二本糸でつながっています。

 

 

〇糸修理で二本糸のご指定をいだきました。

f:id:ok-lab:20190504135800j:plain

特注セミロングと、ショートチップの修理を依頼いただきました。

セミロングは、特注依頼で作成し、括約筋部の窪みを細くしていたのですが、その箇所が折れていました。従来の技術ではガラスの折れは修理不可能だったのですが、核振チップのモーター接続技術として、タンクトップ方式を採用しましたので、同じ技術を利用して、くっつけてみました。強度の関係で窪みが太くなりましたことはご了承ください。接続部にも糸が通っていますので、もし接続部が折れてもチップが尿道に残ることはないとおもいます。

 

ガラスの破損対策には、現在陶器チップを準備中です。

OKプロステートチップ解説104-夢は窯変天目チップ(平成最後の安全対策提案です)

f:id:ok-lab:20190427110452j:plain

今週の記事内容です。

(1)糸切れで二連の先端チップが取り出せなくなった方の顛末のご報告を頂きました。

(2)安全対策として糸2本システムも採用します。

(3)核振チップのガラス剥がれのご報告を頂きました。

(4)より安全な素材として陶器、磁器チップを本格的に検討しています。

(5)電極チップの特注を2件いただきました。

(6)チップが前立腺から抜け出てしまうというお悩み相談を頂きました。

 

 

(1)糸切れで二連の先端チップが取り出せなくなった方の顛末のご報告を頂きました。

 

解説103の(1)二連樹脂の糸が切れて尿道に残っているとのご報告がありました。の続報です。

五日半ぶりに、先頭のチップに再会できました。
取り急ぎの連絡と、再度の糸の接続をお願いしたいのですが、今回の件を踏まえて、糸を二本にすることは可能ですか?

詳細な続報も頂きました。

顛末書
 
・普段から、二連チップを挿入して催眠音楽を聞きながら眠り、翌朝のトイレでチップを取り出すことにしていた。
 
4/18(木)朝、取り出そうとしたら、「ブッツ」という微かな感触とともに、糸が切れて先端のチップが体内に残ってしまう。直感的に膀胱内に落としたと感じる。
 
・その日はたまたま休みを取っていて、昼間は一人で出掛けたり、夜は職場の歓送迎会があったりしたが、特に支障なし。
 
・翌日から土曜を除き仕事。睡眠時から午前中はそれほどでもないが、午後になると排尿したくても中々出ない、血が混じる、排尿時になぜか亀頭部分が痛くなるなどの不快感あり。また、突然の尿意のため、失禁してしまうことが二回ほどあり(幸い自宅で)。このような状態がチップの排出まで続く。
 
4/22(月)さすがにしんどくなったが、その日はどうしても休めず、翌日に受診しようと泌尿器科の診療所二ヵ所に電話し予約しようとしたが、怪しがられて感触が悪く、診療所での受診はあきらめる。
 
4/23(火)いよいよ辛抱ができなくなってきたものの、昨晩、水分を多く摂って排尿回数を増やしていたら、なんとなく膀胱から出てきそうな感じがしたため、その日は外に出る用事もなかったことから、デスクワークしながら水分の大量補給をし、排尿回数を増やす。
 昼食時、膀胱から出たような感じがしたので、括約筋を締めたら尿道にチップがあり、ミルキングして取り出すことに成功!
 
・気持ちの良いチップも、いざ取り出せないとなると違和感しかありません。フェイルセイフのために、糸を二本にできないか、ご検討ください。
 

早速二本糸チップ作成させていただきました。

f:id:ok-lab:20190427122851j:plain

昨日届きました、五日半ぶりに出てきたチップです。

f:id:ok-lab:20190427123004j:plain

f:id:ok-lab:20190427123101j:plain

f:id:ok-lab:20190427123131j:plain

f:id:ok-lab:20190427123207j:plain

先端チップの中に糸は残っているようなので、糸抜けではないようです。

糸の接続部に。エポキシ以外の樹脂がくっついているような気がするので、切れる前に何らかの補強などをされていたのかもしれないとおもいました。

 

修理のご依頼でしたが、五日半も膀胱に入っていたチップなので、記念または記録としてそのままお返ししようとおもい、糸二本対策チップは別途お作りさせていただきました。

 

 

(2)安全対策として糸2本システムも採用します。

f:id:ok-lab:20190427131153j:plain

f:id:ok-lab:20190427131222j:plain

f:id:ok-lab:20190427131255j:plain

 

 

二本糸対応ではストッパーは3穴ではなく、6穴が必要になります。

f:id:ok-lab:20190427131500j:plain

f:id:ok-lab:20190427131525j:plain

f:id:ok-lab:20190427131555j:plain

 

プロステートチップ(ミルキングマイクロチップ)の販売開始時の縫合用ナイロン糸の選択として、no.2-0と3-0と4-0と5-0を検討しました。いずれも手で力いっぱい引っ張っても切れるようなことはありませんでした。一番大きい2-0は少し粘膜に刺激を感じたので、次に大きいサイズの3-0を選択しました。

問題は鋭利な角などに引っ掛けると傷がつきます。丁寧な取り扱いは必要ですが、思わぬトラブルはありえます。

安全策は、糸を太くするよりも、2本にすることだとおもいました。この一週間程前から2本糸でのテストを開始していますが、糸自体の違和感はまったく無く一本と同じです。ただ、括約筋ストッパーの感触は少し変わります。二本で繋がっていることで、より強い盾のような効果が発生するようです。もし気になる方は、一本の糸にのみにストッパーを通したのでも良いと思います。

 

 

〇ナイロン糸の、2本埋め込み対応の製品価格など

1.糸埋め込み料金は一本でも二本でも変わりありませんが、二本糸の場合、セーフティーチップが付きません、理由は二本の糸を固定してしまうと、両方同じように伸びたり縮んだりしないので、びっこになってしまうからです。別売りの6穴セーフティーチップをお求めください。なくても機能的には問題ありません。

 

2.6穴チップは3穴チップより一律500円(税抜き)高くなります。

6穴括約筋ストッパーチップ2000円(税抜き)

6穴亀頭外ストッパーチップ1500円(税抜き)

6穴セーフティーチップ1000円(税抜き)

 括約筋ストッパーチップなどは2本糸の場合でも、一本の糸にのみ通しても問題ありません。その場合は従来の3穴ストッパーでも通用します。最終的に二本の糸長さを合わせるセーフティーのみは6穴が必要だと思います。

 

 

 

(3)核振チップのガラス剥がれのご報告を頂きました。

昨日、ICコントローラーの核振チップを1時間ほど使用して取り出したところ、チップの一部が剥離破損してました。破片は本体と一緒にくっついて取り出せたので、大事に至りませんでした。

日商品を郵送しますので確認お願いします。

f:id:ok-lab:20190427133912j:plain

続報です。

無理を言って作製していただいており恐縮です。
商品は思うようにはいかないことは多々あることと思います。
小生、怪我もなくホッとしておりますので、あまりお気になさらないでください。
ただ、同様の事象が発生しないよう原因究明は大切と思います。

私からのお返事です。

破損品ご返送ありがとうございました。
本日受取りいたしました。

早速調査させていただいておりましたが、剥離というお言葉で自分勝手に早合点して、樹脂剥離だとおもいこみ、樹脂部分のみ調べて、見つけられなく困っていました。

今、改めて見直しをして、ガラス部の破損をみつけました。
大変申し訳ごさいません。ガラス特有の作成後何十日も経過後に突然発生するヒビ割れだとおもいます。
ご迷惑をおかけいたしました。

ガラスでは絶対安全ということはないのですが、ヒビ割れが起きる可能性は大きいチップほど確率が高いようです。
それは、加工に長時間を要しますので温度変化にさらされる時間が長くなり、歪みを蓄積してしまうようです。

○○さまにはいつも特大サイズをご注文頂いておりますので、破損リスクも高くなるのかもしれません。
今後も破損の場合は、交換させていただきますが、今の所根本的な対策はございません。


今後の対策としましては、より安全な素材として陶器または磁器素材の採用を検討しています。
現在試作品は完成していますが、製作に工数がかかり過ぎるので、効率よく作成できる方法を検討中です。
ガラスと同価格程度でご提供可能になれば、発売したいと考えています。

陶器チップも割れる可能性はありますが、作成工程でガラスでは500-600度程度にしか温度があがらないので、歪みを含んだまま製品になる可能性があります。
それに比べて磁器では、1300度近くの温度になりますので、歪みなどは全て放出してのびのびとしてから製品になります。
(焼成の途中では割れたり,捻じれたり、爆発したりすることはありますが、焼成完了後は比較的安定しているようです)

もちろん物理的な衝撃では、陶器もガラスも破損しますが、陶器はある日突然蓄積していた歪みが暴発して自然破損するというようなことはあまりないのではと考えます。
また、もし割れても、破壊箇所が鋭利になることはないので粘膜の損傷もあまりないのではと考えます。


ということで、根本的な安全対策はガラスチップでは今のところありません。というのが現状でございます。

現在では安全なのは樹脂チップのみという事になります。申し訳ございません。
そのような事情をご考慮頂いて、今ご注文頂いています製品についてもご判断くださいませ。

改めて今回のチップのガラス破損をお詫びいたします。
同等の商品を再作成してお送りさせていただきます。

お返事を頂きました。

小生も、陶器に関しては興味津々です。

今回の件は致し方ありませんね。
つきましては、やはり少し気おくれがありますので、代替品を含めて、ガラスは止めて、樹脂で作っていただければと思います。
詳細は近々改めて連絡いたしますので、お気になさらず暫くの間製作をお休み頂ければと思います。

 

 

(4)より安全な素材として陶器、磁器チップを本格的に検討しています。

 

実は、プロステートチップ(ミルキングマイクロチップ)の販売開始に際して、素材をガラスにするか、陶磁器にするか最後まで悩みました。陶磁器は造型、乾燥、素焼き、釉薬付け、本焼きと工数がかかりすぎるので、とりあえずガラスにてスタートしました。ガラスの破損のご報告が結構あるので、いずれ陶磁器製も登場させたいと考え、陶芸の専門家の方に、試作をお願いしておりました。結果は大きいお茶碗などよりも作るのが難しいようで、低コストでの制作は難しいようでした。私も協力させていただいて、いろいろのタイプの型枠なども作ってみましてが、製品が小さすぎるので、乾燥途中で割れてしまいます。この数日前に、乾燥してない状態でも取り出せる画期的な型枠の制作に成功いたしました。陶芸家の先生にも便利だとおほめいただきました。この私オリジナルの型枠を利用して、令和元年には、陶磁器製のチップをぜひ登場させたいと考えています。

f:id:ok-lab:20190427110452j:plain

黒を主題にしているのは、窯変天目茶碗をイメージしています。釉薬の配合を変えて、窯変に挑戦してみたいですね。

 

陶器製チップの特注では、ご依頼頂いて完成までに一か月以上かかるとおもいますが、

ガラスと違って時間をかけて丁寧に造型できますので、ご希望に近い製品は作りやすいとおもいます。

 

 

 

(5)電極チップの特注を2件いただきました。

〇今週の特注1

 f:id:ok-lab:20190427111505j:plain

f:id:ok-lab:20190427111653j:plain

ご依頼は

 今回は2つお願いがありメールさせていただきました。

一つ目は以前に購入させていただいたガラスのショートワンチップとセミロングチップについて糸が切れてしまったため、
付直しをご依頼したいと考えておりました。

糸が切れてしまい、しばらくチップの挿入はしておりませんでしたが乳首やアナルからの前立腺刺激をする際に
チップを挿入していた際の感覚を思い出すことで、軽いドライを体験することが出来るようになりました。
この状態でチップを挿入すればさらなる高みを目指すことが出来ると思い、糸と下記の追加購入を決意しました。

二つ目のお願いとして、OKプロステートチップ解説103で紹介されていた「覚醒タイプの一穴一極」の特注を希望致します。
内容は紹介されていたのと同じ、Lサイズのケーブル長30cmでお願い致します。

 

〇二本糸製品本日ご注文分より対応させていただきます。(核振チップを除く)

今週、糸切れのご報告が二件続きましたので、緊急対策として糸2本システムは本日ご注文分より、対応させていただきます。

ご注文時の備考欄に、2本糸希望とご記入ください。6穴チップの販売もできるだけ早く開始いたします。核振チップでは二本糸対応はいたしません。

申し訳ございませんが、昨日までにご注文頂いてすでに作成中の製品の変更はお受けできません。すでに作成済みで未発送の製品の二本糸への変更は、糸修理と同じ料金を頂きます。

お手持ちの製品の糸付け替え修理も承ります。二本糸でも一本と同じ価格ですが、二本糸ではセーフティーは付属しません。

 

 

〇今週の特注2

f:id:ok-lab:20190427112128j:plain

f:id:ok-lab:20190427112152j:plain

ご依頼は

 電極付き尿道チップの制作をお願いします。

1.尿道チップのサイズはガラスセミロング
2.ケーブル長は20センチ、ボタン式端子

 

 

未だ、尿道一極のご使用レポートがいただけてない状況で2件ものご注文を頂きましたこと感謝いたします。

 

〇一穴一極チップの裏技のご紹介

もし、尿道に一極、もう一極は体外という構成でご満足いただけない場合は、もう一つ尿道電極をお求めいただくと、一穴二極が可能になります。

もう一つのチップは、前立腺まで届かない位置、亀頭付近もしくは、球部尿道カウパー腺あたりに留置ください。一つのチップに二つの電極をつけますと、電極間距離の調節ができませんが、尿道内2チップ2極システムだと、各々が任意の位置に留置できるので、いろいろとお楽しみいただけそうですね。

もう一つのチップは前立腺には留置しないので、一番お安い樹脂ショートの電極付きで良いとおもいます。私のテストではコードが扁平なので尿道内2チップでも排尿にはほとんど影響はありません。逆に利点は、2チップ目と、コードとの摩擦で、チップが確実に留置できます。二つ目のチップがアンカーとして作用します。

一穴一極の場合でも、電極を利用しない場合には、ボタン式端子を尿道入口付近に差し込んでおくと、アンカーとして機能します。

 

このアンカーの原理は、私が心臓病で入院中にひまなので、血管のカテーテル手術の解説書や生理学の教科書などを読んでいて、そういう技法もあるのだということを知りました。血管内にカテーテルを確実に留置する技法です。

私の尿道チップ開発の原点は、血管内留置カテーテルやステントの原理の応用です。心臓病にならなかったらプロステートチップもなかったとおもいます。

 

 

 

 

(6)チップが前立腺から抜け出てしまうというお悩み相談を頂きました。

 今までショートチップガラス2チップタイプ、セミロングチップガラス、スクリューチップガラス、核心チップセミロングと使ってきましたが、個人的にスクリューチップが一番良いと感じます。(排尿時や挿入時、存在感や刺激の強さ等)
とても良いのですが、排尿の際前立腺にハマっているチップがどうしても尿道まで出てきてしまいます。ここが唯一のマイナス点な部分です。他のチップに比べると全然マシなのですが、排尿時も前立腺にハマったまま排尿出来たら最高なのですが、何かコツとかあるのでしょうか?

一応出にくいように尿道の根元辺りを押さえたり、ゆっくりやさしく排尿するように気をつけていますが、やはり出てきてしまいます。
個人差とかもあると思いますが、自分の中ではこれが改善出来れば数日間の長時間留置や排尿時の出てこないか等のストレスも無くなり最高です。

前立腺にハマると抜けにくい(例えば返しが付いていたり、スクリューの捻りをもっと捻るとか)、排尿時も抵抗が少なく出てくる可能性が少ないスクリューチップとかあると良いなって思います。

 数時間前に頂いたご質問です。

抜けない対策を列挙しますと、

1.クロスジョイントが比較的抜けにくいとのご報告を多くいただいております。

2.覚醒チップも比較的抜けにくいようです。

3.ロングチップも比較的抜けにくいようです。

ここまでは、従来のナイロン糸の場合です。電極やモーター内臓チップでは、導線入りコードを使用していますので、コードをロックすることで、チップは絶対に排出されません。核振チップをお持ちでしたら、コードを固定する方法をご検討ください。

 

前述の、別のチップをアンカーとして利用する方法なども有効です。

解説103の記事内容(6)では、リングでコードを固定する方法なども紹介いただいております。リングの代わりに、弊社オリジナル商品、ペニスレギンスやペニスコルセットでコードを固定することも可能です。

リング利用例の実物をお送り頂いておりますので、参考に画像ご覧ください。

f:id:ok-lab:20190427120812j:plain

 

将来的には、糸の代わりにコードを利用したチップなども販売したいと考えています。

f:id:ok-lab:20190420100608j:plain

これとリングや、ペニスコルセットなどとの併用でも抜けなくなります。

 

今回のご質問には、スクリューチップのナイロン糸の代わりに、並行コードを採用するのが、最適な対応になるのかもしれませんね。

 

 

OKプロステートチップ解説103-「一穴一極」原則への反対意見を頂きました。

f:id:ok-lab:20190420100608j:plain

今週の記事内容です。

(1)二連樹脂の糸が切れて尿道に残っているとのご報告がありました。

(2)「一穴一極」原則への反対意見を頂きました。

(3)「一穴一極」の試作品発送しました。

(4)覚醒タイプ「一穴一極」の特注を頂きました。

(5)初期型核振チップのご感想を頂きました。

(6)コブラツイストの核振チップの依頼を頂きました。

(7)弓型カーブのロングチップの特注を頂きました。

 

(1)二連樹脂の糸が切れて尿道に残っているとのご報告がありました。

 今朝、取り出そうとした二連チップが、先端と二番目のチップの間の糸切れにより、先端が体内に残ってしまいました。
下手すると膀胱内 に落ちた可能性がありますが、排尿時に出てくることはあるでしょうか?

 私はガラス作業中で手が離せない状況だったのでスタッフに返答を依頼しました。

 体内に残ったチップにつきまして、ほとんどの場合は(膀胱に落ちた場合でも)排尿で出て来ます。
水分を多めに取って、何度か排尿をお試しください。
最悪でも数日以内には出るかと思われます。
もし出てこない場合はお知らせくださいませ。

 続報です。

 しばらく様子を見ます、ありがとうございます。

 今現在ご報告を頂いておりませんのでまだ取り出せていない可能性がございます。

痛みがあるのであれば週明けには病院へ行かれることをお勧めします。

35mmの樹脂ショートチップなので、普通であれば排尿で出て来そうな気がしますが、内尿道括約筋が固い方などでは出ないこともあるのかもしれません。

 

糸切れは、ナイロンは引っ張りには強いので普通の使用では切れないとおもいますが、鋭利なもので引っ掛けるなどして傷がついた糸は簡単に切れます。私は糸に結び目を作るときに固く結ぶためにペンチで糸を摘まんで引っ張りますが、ペンチの縁は鋭利なので摘まむ角度を間違えて引っ張ると糸が切れることがあります。

 

現在、私も二連チップの改良版をテスト中です。試作の場合樹脂がよく乾燥してないままでテストしますので、一度先端チップが尿道内で外れていたことがありました。その時の経験では、外れているとの認識はなかったので、二連チップは通常排尿では飛び出て来ることはないので、不用意に排尿していると、二つ目のチップのみが飛び出てきました。見てはいなかったのですが、チップが出てきたということで二つのチップが外れているのだろうと容易に推察できました。そしてもうすでに便器に落ちてしまっているので仕方ないと思って最後まで排尿をしました。その時ほとんどわからないくらいにスルッと何かが通過した感触がありました。便器の底を除いてみると、それは外れた先端側のチップでした。便器の底を確認しなければ、外れた先端チップが排出されていることに気が付かなかったかもしれないとおもいました。

 

その経験から、もし今現在膀胱に違和感がないのであれば、すでに気付かないうちに排出されている可能性もあるかもしれないとおもいます。もちろん少しでも違和感があるのであれば、膀胱に残っていると思います。受診をお勧めします。

 

今考えている、安全性と利便性を考慮した改良版二連チップはこのようなものです。

f:id:ok-lab:20190420104718j:plain

もう少しテストしてみて問題がないようでしたら正式に発表したいと考えています。

 

 

(2)「一穴一極」原則への反対意見を頂きました。

解説102の「一穴一極」宣言について反論というか、異なるご意見をいただきました。

 すでに単極や双極など研究がすすんでおられて、もう自分の出る幕はないと思いますが  少なくとも自分の結論は前立腺内での双極なのです。  いろいろお調べになった見識がおありと思いますのでそれらを否定するつもりはありませんが、  電極のことばかりやってきた自分の結論は、他組織間の間に電流を流さない方が良い、ということです。  その場所でその部位その器官を刺激するためだけに流すべきです。  単純に何の学術的根拠もない個人の感想ですが、組織をまたいで電流を流すとあまり効かない上に  不快感が大きく出ることもあります。尿道用の電極も全然別な形式のもので試しましたが、  効果的な刺激を出すためにはいわゆるマッサージ器の流用ではダメで、極性までコントロールできるPES  https://www.peselectro.com/  のような専用のコントローラが必要です。  諸外国のこういった電気刺激サイト片っ端から見ましたが、技術的に難しいらしく、それこそ前立腺に  双極設置できるチップなんて岡田様のものだけです。  昨年申し上げていたようにそんなチップが喉から手が出るほど欲しかったのです。

 私もこの方のご意見が普通のご意見で、おそらく正統派のお考えだと思っています。

この方も述べられておられるように、電極は極性のコントロール迄できて初めて製品として完結するのであり、私どもの力では正統派の電極付きチップは作成する能力はありません。市販のマッサージ器のコントローラを流用するという前提で考えた場合の妥協案が、「一穴一極」宣言です。

また、電極については、すでに多くの方が研究されているので、私どもがそれよりも高度な物をご提供できる自信もありません。電極というジャンルのほんの一角に席を貸して頂ければ十分だと考えます。その意味では、完璧や正統派を目指すのではなく、独自カラーを出したほうがよい、という考えです。運よく私どもは尿道チップとお尻チップを取り扱っているので、「一穴一極」にかなり適した立ち位置にいる。などなどです。

 

安全ということは、刺激がぬるいということで、電極による究極の快楽を追求される方の要望は満たしてないとおもいます。逆にそれは医療器具などとしては適しているとおもいます。

私の祖父は前立腺がんで死んでいます。老年男性にとって前立腺は快楽の対象よりもほとんどがトラブルの対象です。前立腺のマイクロカレント治療はおそらく今後の主要テーマの一つになるとおもいます。その先鞭をつける、というのが私の本心です。

 

 

 

(3)「一穴一極」の試作品発送しました。

f:id:ok-lab:20190420111835j:plain

モニターの方に、尿道のみ一極のチップお送りしました。ご感想がいただけましたらご報告いたします。

 

 

 

(4)覚醒タイプ「一穴一極」の特注を頂きました。

f:id:ok-lab:20190420112125j:plain

ご依頼は、

ブログの解説102を見て問い合わせしたのですが、覚醒チップのLサイズの電極付き、ケーブル長さ30cmの物を注文したいのですが可能でしょうか?

 

覚醒は前立腺コブが一個だけなので、ほぼ全体を電極にしてみました。

加工の都合で二枚のアルミになっていますが、電極としては連続した一枚です。

ケーブルが二本の平行線になっているのは、ケーブルのしなり具合などがちょうどよいからです。扁平チップと扁平ケーブルという弊社の独自性もこっそり主張しています。

 

 

(5)初期型核振チップのご感想を頂きました。

結論から言うと自分には合いませんでした。

 その後の電極の他の方のレポートも含め、自分はやはり軟組織が弱い方なのだと思います。
 確かに初期のチップの振動はすさまじく、これは侮っていたかもしれんと思いつつ、
 強弱調整しても、最終的にはただの激しい刺激にしか感じず、性的快感を全く惹起しないのです。
 やがて、普通に粘膜にローター類を使う時に感じる、「このままいくと粘膜を損傷する」という危機感が来て、
 実際に撤去したあとは激しく染みたり自発痛があったりして、いわゆる怪我になってしまいました。
 それでも見切りが良かったのか、1日で回復しました。

 

お返事です。

核振チップは既に第2バージョンに移行していますので、初期バージョンのことはほとんど忘れてしまいました。

ほとんどのお客様からの反応は慣れると物足りなくなるという内容でしたが、粘膜損傷の危険を感じたというご報告は予想外でしたので是非ご紹介させていただきたいです。

 

 

 

(6)コブラツイストの核振チップの依頼を頂きました。

先だっての商品、とても快適です。
大きさも丁度いいかんじです。
常時繋留したいのですが、コントローラーが邪魔になってます。

先ほど、サイトを見てDCミニコネクター並びに勾玉形状のアイデア素晴らしいですね。

そこで、次のような物は作成できますか?

ガラス 形状:核振でコブラツイスト コブのサイズは12㎜くらい。
勾玉仕様、DCミニコネクター、長さは25㎝、ICコントローラー

以上の製品の見積をお願いします。

余談ですが、飲み込み防止のために、小生は亀頭にシリコンリングを装着し、このリングに糸あるいはコードをテープで貼り付けて、常時繋留してます。
普段陰茎が委縮しているときはチップが括約筋を通り越してますが、勃起すると糸が引っ張られて括約筋近辺まで戻りますので、快感が増します。

 

コブラツイストの核振は作った経験がないので、試してみたいと思います。うまくできましたら次週にご紹介いたします。

 

余談部分についての私からの感想です。

Ver.2のコードは適度の固さがあるので、尿道内では折り曲がりません。ということは委縮して尿道が短くなると、チップは奥に進みます。

この方は、勃起時にチップが戻ってきて括約筋を刺激して気持ちよいとのことですが、私は逆の効果を感じています。

 

普通の状態で、前立腺には留置しているが膀胱には達していない位置に留置していると、気分が落ち込んだとき、尿道がより短くなり、先端が膀胱突入し刺激が強くなり、俄然元気がでます。元気になって少し長くなると元の留置位置に戻ります。この繰り返しで永久エネルギー人間のように常に活力のある状態が維持できます。偶然採用した、24線入りシリコーン被覆並行コードですが、今までのナイロン糸にはない、予想以上の効果があるようです。

そのようなこともあり、単純にナイロン糸の代わりに並行コードを使った

チップなども試作テストしています。良い結果がでましたら製品化いたします。

f:id:ok-lab:20190420100608j:plain

 

 

(7)弓型カーブのロングチップの特注を頂きました。

 

 ・膀胱内に侵入する部分は、大きくても8mm程度の小ぶりなものが良い
 ・前立腺内にあたる部分は刺激が強いと楽しい
 ・基底部は太めが良い
 ・曲がりが大きい方が安定する

 という覚醒チップ系の結論のようなものがわかってしまいました。
 「曲がりが大きい」のは万一膀胱に落ちた時には自力で出にくい要素となりますが、
  前回のは先端が大きかったため、排尿して膀胱の収縮に沿って出ようとしても
  先端が尿路から逸れてしまうというのが原因だったように感じます。

  自力で出そうとした時に、いい感じの向きになっててこのまま押せば出そうと思っても
  なにか面であたってる感じになってそれ以上押せなかったのです。

  先端が細ければ、尿路の方を向く確率が高く、いったん出口に向かえば、排尿圧で出ると思います。

  また以前は膀胱内部分の大きさこそが快感と安定のために大事と思っていましたが、
  実際に安定に寄与してるのは曲がりと基底部の大きさで、先端はあくまでガイドに過ぎないと  思います。

 

f:id:ok-lab:20190420114735j:plain

結果は

f:id:ok-lab:20190420114820j:plain

 

以前覚醒チップが大変良いとご報告頂いていた方です。覚醒の一コブがよいのではなく、カーブが強いのが良いという結論のようです。

 

 

現在もチップが残留しているとおもわれる方が早く解決しますよう願っています。

 

 

OKプロステートチップ解説102-プロステートチップの電極化は「一穴一極」を原則とします

f:id:ok-lab:20190413072334p:plain

 

今週の記事内容です。

(1)尸型お尻チップのイラストが届きました。

(2)プロステートチップの電極化は「一穴一極」を原則とします。

(3)難しいスクリューチップのご依頼がありました。

 

(1)尸型お尻チップのイラストが届きました

依頼してから完成までにかなり長い期間がありましたが、待望の素晴らしい尸型お尻チップのイラストが届きました。フルサイズでお見せできないのが残念ですが、私には究極のエロティシズムな匂いが漂ってきました。

 

記念して尸型お尻チップの電極バージョンを作ってみました。

f:id:ok-lab:20190413081339j:plain

 

 

 

(2)プロステートチップの電極化は「一穴一極」を原則とします。

今までこちらのブログでご紹介しました電極チップは、特注でのご依頼を頂いたお尻チップに二極を埋め込んだもの、同じく特注でご依頼頂いた尿道チップに二極を埋め込んだもの、そして私がモニターをお願いしましたお尻チップに一極、尿道チップに一極を埋め込んだものでした。

 

市販されている電極製品を少し調べてみましたが、お尻粘膜に接触させるタイプの電極端子では直腸内に二極を設置するものは各種あるようです。尿道用電極も販売はされているようですが、詳細はわかりませんでした。

 

そこで特許文献を調べてみました。肛門用、膣用の電極は昭和の時代から各種ありましたが尿道用はみつけられませんでした。肛門用、膣用電極では古いものは全て一つの棒の離れた位置に二極を設置しているものでしたが、10年程前からは、一極が肛門または膣、もう一極が、腹部や臀部の人体表面というのが登場しています。

 

 

余談ですが、この手の特許は申請はしても特許査定されることはほとんどありません。

特許庁からこのような拒絶通知が届きます。

出願の下記の請求項に係る発明は、その出願前日本国内又は外国において

頒布された下記の刊行物に記載された発明又は電気通信回線を通じて公衆に利用

可能となった発明に基いて、その出願前にその発明の属する技術の分野における

通常の知識を有する者が容易に発明をすることができたものであるから、

特許法 第29条第2項の規定により特許を受けることができない。

私も電極チップに関する特許取得の可能性について弁理士さんといろんなケースでの可能性を相談しましたが、どれも全くダメだとの返答をいただきました。なので電極チップでの特許は取るつもりはありません。しかしいろんな方の特許申請文には皆さんが研究された成果が報告されていますので、参考になる情報は沢山ありました。

 

f:id:ok-lab:20190413093336g:plain

 

特開平11-19223尿失禁治療装置

これは普通の肛門内二極ですね。

 

 

f:id:ok-lab:20190413093550g:plain

特開2005-137438肛門治療器

これもよくみられる、棒状の物の180度反対側に二極ですね。

 

f:id:ok-lab:20190413093831g:plain

実願2006-6031電気刺激治療器用電極

これは、膣に一方の電極、腹部と臀部に粘着パッドの例ですね。

 

f:id:ok-lab:20190413094046g:plain

特開2007-195655括約筋全体に適度な電気的刺激を行き渡らせる事が可能な括約筋強化装置

これは、肛門に一方の電極、もう一つは臀部に粘着パッドの例ですね。

この方の理論は、粘膜内部に二極を設置すると、粘膜表面付近のみに電流が集中し、お尻括約筋や膣括約筋の内側のみに過剰な負担がかかりすぎる。粘膜に一極、体外に一極にすることによりまんべんなく組織全体に電流が流れるという事のようです。

 

 

〇私も、一つの粘膜組織(一穴)には一極という原則を採用します。理由は前述の方の理論と、もうひとつは、解説98でも述べましたが、

 各チップ一極ずつにした理由は、前述の電気保安協会さまのレポートでもふれましたが、どうしても人体内部抵抗500Ωは確保したいと考えたからです。

 

基本的に、低周波治療器メーカーさんの器具を使わせていただきますので、器具には安全対策もされていて、短絡などすれば停止する構造にはなっているとおもいますが、もし壊れたり誤動作をした時に、メーカーの端子を使用していない場合、自己責任になります。コントローラが壊れたときにも安全を確保するために、極と極の間には最低でも500Ωの人体内部抵抗を確保したいということです。

 

もちろん前立腺も厚みのある組織ですので、尿道粘膜の表皮付近のみを電流が流れるよりも、体外または、直腸にもう一極を設置すれば、組織の全体に電流が均等にながれます。特にお尻に一極、尿道に一極にすると、前立腺を挟んで電流が流れますので、前立腺治療などには最適ではないでしょうか。前立腺の腹部側に電流を流すには、尿道一極、恥骨の上の腹部に粘着パッドの一極でよいのではないでしょうか。

 

〇一穴一極の展開パターンは沢山あります。

男性の場合

1.尿道一極、腹部一極

2.尿道一極、会陰一極

3.尿道一極、直腸一極

4.直腸一極、会陰一極

5.直腸一極、臀部一極

女性の場合

1.膣一極、直腸一極

2.膣一極、尿道一極

3.膣一極、会陰一極

4.膣一極、腹部一極

などなど、ですね。

 

〇ご提供する電極チップは、

粘膜用電極は

1.尿道プロステートチップに電極を一極つけたもの。

2.お尻プロステートチップに電極を一極つけたもの。

(膣粘膜へのご利用は当面お尻チップで代用ください)

 

皮膚表面用電極は、メーカーさんの粘着パッドをご利用ください。

 

お尻用電極チップ尸型の例です。

f:id:ok-lab:20190413132218j:plain

f:id:ok-lab:20190413081339j:plain

 

尿道用電極チップロングタイプの例です。

f:id:ok-lab:20190413132408j:plain

 

尿道用電極チップセミロングタイプの例です。

f:id:ok-lab:20190413132505j:plain

 

 

端子接続は粘着パッドも、プロステートチップも同じスナップボタン方式です。

f:id:ok-lab:20190413132646j:plain

 

 

〇今回新登場のスナップボタン式接続端子は、外形を樹脂ショートチップと同じサイズにしました。ということは、逆に挿入すれば、立派ななショートチップです。これを実証するために私は昨日も今日も、スナップボタン型ショートチップを前立腺に刺しています。なぜか普通のショートチップよりも気持ちがよいのですが、原因はおそらくボタンの突起がいびつに前立腺の刺激をしてくれてるせいだとおもいます。以前にもっとえぐい形のチップも発売しては、とのご提案を頂いておりましたが、これは結構えぐいショートチップです。試しに唇にこすりつけてみても、かなりえぐいです。留置中は気持ちよいと感じるたけで違和感はありませんが、取り出した直後には何かがえぐい刺激をしていたのだなという余韻は感じます。翌日までは残りません。

f:id:ok-lab:20190413134259j:plain

 

〇お尻チップはかなりの大きさの電極になりますので、パッドの皮膚への接触面積と比べても遜色はありませんが、尿道ではパッドと比較して粘膜に接触する面積が少なめになるので、なるべく大き目の尿道チップをお勧めします。

 

ロングチップの電極例

f:id:ok-lab:20190413134226j:plain

 

セミロングの電極例

f:id:ok-lab:20190413134343j:plain

いずれも前立腺尿道の殆どが端子に接触していることが望ましいと考えます。その意味ではセミロング以上のチップをお勧めします。

尿道チップは尿が通過すると濡れます。この時二極チップだと二極間が短絡しますが、一極チップではかえって尿道との通電量が多くなりより快適になると思います。

 

 

〇スナップボタン方式接続の電極端子付きプロステチップの価格(税抜き)

 

お尻チップは、お尻チップの価格+4000円

(アルミ電極1000円、ショートチップ型ボタン式端子2000円、コード接続1000円)

1コブお尻チップの場合、5000円+4000円=9000円

 

尿道チップは尿道チップの糸無し価格+4000円

(アルミ電極1000円、ショートチップ型ボタン式端子2000円、コード接続1000円)

 ガラスセミロングの場合、3000円+4000円=7000円

樹脂ショートの場合、1000円+4000円=5000円

 

ケーブル長さは20cm,25cm,30cmからお選びください。

 

いずれもボタン式端子が単独でショートチップとして利用できます。

特にお尻チップの場合低周波をを利用しない時には、お尻と尿道の両方を刺せます。お尻と尿道が一本のケーブルでつながります。

 

 

〇電極についてのお問い合わせが何件かございましたので、上記「一穴一極」の条件に限ってご注文をお受けいたします。ご依頼はメールにてお願いいたします。

 

 

 

 

(3)難しいスクリューチップのご依頼がありました。

解説100でご紹介いたしました特注二連チップへのご感想を頂きました。

 大きめの二連チップですが、本日届きました

 
感想と次の特注の相談です。
 
最初見た時は、入るか心配になりました。
1回目はローション多めで挑戦しましたが
第二チップが 尿道すぐの狭いところが通ることが出来ず、諦めました。
2回は先程、お風呂に入りながらゆっくりとミルキングしてなんとか前立腺に到達することが出来ました。
第二チップをヒョウタン型にしたので、第一チップの後端と第二チップの通過まで3回太い部分の通過で苦しみました。
第一チップが40mmあると天使のひとつきが
ありますね
 
第二チップが大きいので尿道の最後まで触っていてチップの形状が分かります。
標準のショートチップが必ず見失うので、最初は大、中、小の三個セットとかで購入して
徐々に大きくすれば入れ方の練習が出来たかもしれません
 
毎回ですがチップ大きくしているので、最初は出血と尿道内の痛みがあるので
今はあまり位置調整もできないのですが、数日もするとなれてしまうので、色々試してから次の注文をするのでお願いします。
 
 
今までの35mmの大きめのツイストまでの感想ですが、
尿道括約筋まで、届かないので入ってしまうと存在感がなく
(尿を止める動作をすると前立腺に詰まっている感は一番あるのですが)
拡張用みたいでした。
ただ、ツイストの後にセミロングを入れると、最初からセミロングを入れるより感じが上がるで
太さより長さが重要かなと思ったところで
昨日、ツイストがあまりにも感じ始めてしまい、仕事中だったのであわてて抜きました。
今の感じだと、大きさ、太さよりも当たり所だと思ってます。
 
 
 
以前のブログでスクリューが前立腺の中で動くとの話があったと思いまして
いつ注文するかは未定ですが、特注の相談で
 
樹脂のスクリューですが
①長さ35~40mmで太さ6~8mmぐらいくびれのない棒形状のもの(細い方が動きやすい?)
②長さ35~40mmで太さ9~11mmぐらいくびれのない棒状のもの(太いのも試してみたい。①と②は、ドリルみたいな形状です)
③長さ10~20mmで太さ9~11mmぐらいのもの(太くて長いと動きづらいのであれば短くすれば前後に動くかも.それこそ球形が理想。球は無理だと思うのでできるだけ短く。または先端は太く、後端は細くする)
 
尿道括約筋で挟む使い方ができないので、くびれはいらないです。
括約筋ストッパーチップは必須になりますね。
 
次は覚醒チップか、核振チップと思ってたのですが、樹脂のスクリューに興味をもってしまいました。
後は、ブログにあった先端の曲がりがきついものと、興味が尽きません。

 

私からのお返事です。

 チップが入りにくい問題は、多めのローションを使用すれば解決しそうな気がしますが、既にお試し済みでしょうか。

樹脂スクリューですが、くびれは括約筋で挟むという意味もありますが、
くびれがあることにより、チップと粘膜との接触面が連続しないという意味合いもありますので、
くびれのないもののほうが粘膜との摩擦量が多くなるかもしれません。
もちろん短くすれば摩擦量も減りますので、その分動きやすくなるとおもいます。

ご提案の樹脂スクリューチップいずれも作成は可能だとおもいますので、大きさや、長さ、形状などは○○さまにて、ご判断くださいませ。

 続報です。

ローションで入るようになりました。
ただ、ローション使ってると括約筋から出てきやいです。今までも少しずつ慣らしていけばローションなしでも入る様になるので、挑戦して行きます。
  11〜12mmが限界だと思うので、今後は10mmでたのんでいきます。
 
先程、覚醒チップ(太め)をホームページから頼んだですが
合わせて樹脂スクリューの太めの短めも
欲しくなってしまい特注お願いします
樹脂スクリュー
太さ10mm長さは10mm以上でどこまで短くできるかなのでお任せします

実際に太さ10mm、長さ10mmのスクリューのご注文があるとは想定していなかったので、途方にくれました。出来上がり幅10mmで長さ10mmのスクリューにするには、ねじる前には幅12-3mm長さ10mmの縦楕円が必要です。それをねじってスクリューの形にすることになります。どう考えても指先ではうまくねじれそうにありません。普通スクリューというのは軸があり軸を中心としてねじれているのですが、私どものスクリューは窪み部分を軸のように想定してねじっていましたが、窪みのないスクリューとはどのようなものになるのか。私の頭は幾何学的立体判断能力が貧弱なので、訳が分からなくなってしまいました。何とかできるだけのことはしてみようとおもいました。

ねじる前の板はこのようにしました。

f:id:ok-lab:20190413121943j:plain

長さ10mmはまったく自信なかったので、15mmにしてみました。

窪み全くなしというのもうまくねじれそうにないので、少しだけ窪みをつけてみました。

ねじりました。

f:id:ok-lab:20190413122158j:plain

出来上がり幅は10mmになりましたが、長さはねじる力で伸びてしまったようで18mm程度になりました。

普通のスクリューとの比較です。

f:id:ok-lab:20190413122321j:plain

ご希望のものと全く違ったものになっているかもしれません。

久しぶりに幾何学的な頭の体操をさせて頂きました。ありがとうございました。